老犬の“心”の健康も大切だと知った飼い主の行動の変化とは

【ペットと一緒に vol.164】by 臼井京音

老犬の“心”の健康も大切だと知った飼い主の行動の変化とは

14歳半を目前にした愛犬リンリンのために、筆者はこれまでにも増して情報収集に力を入れています。そんななか、シニア犬の心の健康に関する尾形庭子獣医師のセミナーで、「なるほど」と目からウロコが落ちました。

今回は、筆者も実践している、老齢犬との生活の工夫ポイントなどをお伝えします!

愛犬が平均寿命に到達!

筆者の愛犬リンリンは、現在14歳5ヵ月。日本に暮らす家庭犬の平均寿命は、およそ14歳と言われています。一般的には小型の犬のほうが寿命が長いので、体重5kg台のノーリッチ・テリアのリンリンは、15歳以上は生きてくれるのではないでしょうか。

ただ、肉体年齢を考えると、人の1年と犬の1年とでは老いるスピードが違います。小型犬のリンリンは、人と対比すると1年で4歳ずつ多く肉体年齢を重ねて行くことになります。

老犬の“心”の健康も大切だと知った飼い主の行動の変化とは

「14歳に見えないほど若い」と言われたカフェにて

人に換算したリンリンの肉体年齢は、およそ76歳。この半年の間に、人間で言えば2歳分老いたことになり、リンリンはかなり衰えてしまったと感じます。

例えば、筆者が帰宅してもドアを開ける音にまったく気づきません。同居犬のミィミィが大喜びして玄関で騒いでいても、リンリンは筆者がリビングに入ってようやく「うわっ! いつ帰って来たの?」と、飛び起きるといった具合。さらに、雷雨があっても、震えるミィミィの横ですやすやと眠ったまま。雷の音が聞こえていないのでしょう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

1242.comの記事をもっと見る 2019年9月14日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュース

次に読みたい関連記事「睡眠」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら