時間無制限で野菜が採れる観光農園「秦野いとう農園」

番組スタッフが取材した「聴いて思わずグッとくるGOODな話」を毎週お届けしている【10時のグッとストーリー】

時間無制限で野菜が採れる観光農園「秦野いとう農園」

『秦野いとう農園』おくら畑のようす

自分で新鮮な野菜や果物が収穫できて、採ったものをその場ですぐ食べることもできる「観光農園」。きょうは元サラリーマンで、40代で会社を辞めて就農。時間無制限で採れたての野菜を畑で味わえる観光農園を始めた、園長さんのグッとストーリーです。

園長さんはなぜ、この観光農園を始めたのでしょうか?

時間無制限で野菜が採れる観光農園「秦野いとう農園」

『秦野いとう農園』オーナーの伊藤隆弘さん

新宿から電車で1時間ほど、丹沢の山並みも近く、自然も豊かな神奈川県秦野市。ここで15年前に「秦野いとう農園」を開業したのが、伊藤隆弘さん・60歳です。

「畑は野菜のショーウィンドウ」が伊藤さんのモットー。秦野いとう農園では、夏はきゅうり、トマト、おくら、とうもろこしなどを時間無制限で採ることができ、新鮮な野菜をその場でそのまま味わえます。

時間無制限で野菜が採れる観光農園「秦野いとう農園」

農園で育ったおくらの実と、つぼみ

「きゅうりは、ほら、こうして“ねじねじ”すれば採れるよ。ちょっとやってごらん!」

そんなふうに実演しながら、子どもたちに説明する伊藤さん。畑で実際になっているキュウリを初めて見る子どもたちにとっては、興味津々。夏場で特に人気なのが、とうもろこし。畑でもいだものを、茹でたり焼いたりすることなく、そのまま生で食べることができます。

「皮が固くなる前のとうもろこしは軟らかくて、採ったものをそのまま食べられるんです。甘くて、とってもおいしいですよ」


あわせて読みたい

1242.comの記事をもっと見る 2019年9月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら