東京・目黒にある“ホテル雅叙園東京”は、8月1日(木)から、快適な避暑でアウトドア体験ができる「ビア・グランピング2024」を期間限定で開催。公式サイトでは7月1日(月)より予約の受付を開始する。



■森の中のような空間に

 今回ホテルのメインバンケット舞扇で開催される「ビア・グランピング2024」は、本格的なテントを会場内に配し、豪快な肉料理や新鮮な魚介のグリルをなど多彩な料理をブッフェ形式で楽しめるイベント。

 会場では、鳥のさえずりや涼やかな水の音などのヒーリング音楽が流れるほか、移ろいゆく時間をプロジェクションマッピングで表現。まるで森の中にいるかのような気分に浸りながら食事を堪能することができる。

 また、子どもだけでなくついつい大人も夢中になってしまう「ビーチボールすいか割り」や「スーパーボールすくい」も実施。加えて会場前のホワイエでは、日本の伝統工芸に触れる「江戸組子コースターづくり体験」が開催予定だ。

 なお、ホテル雅叙園東京は90年以上の伝統を受け継ぎ、2500点もの日本画や美術工芸品に彩られた唯一無二のミュージアムホテル。
茶室に見立てた客室をはじめ、7つのレストランや東京都指定有形文化財「百段階段」を有している。

【「ビア・グランピング2024」概要】
日程:8月1日(木)~8月7日(水)
時間:11時00分~13時00分、13時30分~15時30分 ランチ/18時30分~21時00分 ディナー
場所:ホテル雅叙園東京 舞扇