東京駅「ギフトパレット」に秋スイーツが続々登場! 9月から新店舗もオープン

 東京駅八重洲北口のお土産スポット「東京ギフトパレット」は、8月25日(水)から、秋の新作スイーツを続々と展開。さらに、9月1日(水)には、2つの新店舗がオープンする。

■秋の新作スイーツ続々登場!

 8月5日(木)に1周年を迎えた「東京ギフトパレット」。2年目を迎える今秋も、日常に彩りを添える新作スイーツが続々と登場する。

 まず、工房一体型スコーン専門店「BAKERS gonna BAKE(ベイカーズ ゴナ ベイク)」では、8月25日(水)から、栗、芋、かぼちゃを使用した3種のスコーンが登場。渋皮栗をまるごと1粒使用したモンブラン風スコーンなどが用意される。

 また、バターゴーフレット専門店の「SOLES GAUFRETTE(ソールズ ゴーフレット)」は、9月1日(水)から、新たな定番商品としてキャラメルフレーバーのゴーフレットを発売。新商品も入ったアソートボックスも展開する。

 さらに同日からは、「ネコシェフ」で人気のフィナンシェに季節限定フレーバーのショコラオレンジや、「CLUB HARIE eーchallenge」のバームクーヘンの耳を商品化した「MIMI」などに抹茶フレーバーが登場。

 新商品のほか、9月1日(水)には、こだわりの食材を使用したティラミスを提供する「C3(シーキューブ)」と、猫の形をしたチョコレートクッキーなどかわいらしいスイーツをそろえる「CHATROIS(シャトロワ)」の2店舗が新たにオープンする予定だ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!トレンドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スイーツ」に関する記事

「スイーツ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スイーツ」の記事

次に読みたい「スイーツ」の記事をもっと見る

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク