マーベル映画『エターナルズ』で一匹狼ドレイグを演じ、注目度上昇中のバリー・コーガン。この度ツイッターでバキバキに鍛え上げた肉体を披露し、ファンを驚かせた。



【写真】ファンびっくり! バキバキの肉体を披露したバリー・コーガン

 アイルランド出身で、『エターナルズ』をはじめ『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』、『ダンケルク』などに出演する若手俳優のバリー。先日彼がツイッターにて、ピンクのショートパンツを履き、上半身裸でポーズを取る写真を公開した。

 バカンス中に撮影したのか、ゴキゲン顔の彼のお腹は6つに割れ、胸筋や上腕二頭筋もモリモリ。ダニエル・クレイグが『007』シリーズを卒業し、次のボンドについて注目が集まる中、「(次期)ボンドって誰のことかな?」とキャプションを付けて、ファンをからかってみせた。

 バリーの想定外のボディに、ファンは騒然。「なんですって?」「空港のど真ん中で叫んじゃった。
バリー、こんなのダメよ。みんなが見てるじゃない」など、さまざまなリプライが大量に寄せられており、投稿にはすでに8万以上の「いいね」がついている。

引用:「バリー・コーガン」ツイッター(@BarryKeoghan)