井ノ原快彦が主演する4月6日スタートのドラマ『特捜9 season5』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)より、ポスタービジュアルが公開された。新メンバーの向井康二Snow Man)と深川麻衣も加わり、“温かさ”や“躍動感”のある仕上がりとなっている。

【写真】『特捜9』に新加入するSnow Man・向井康二

 2018年4月のスタート以来、難事件に挑む刑事たちの活躍のほか、その背景にあるそれぞれの人生模様を“縦軸”としてしっかりと描いてきた『特捜9』。最新作でも、浅輪直樹刑事(井ノ原)を筆頭とした個性が強すぎることでおなじみの特捜班メンバーが、相変わらず衝突しながらも、事件解決という同じ意識を共有し、全力で捜査に当たる。加えて、警視庁内に新設された部署「捜査支援分析センター(SSBC)」に所属し、特捜班の捜査をサポートする三ツ矢翔平役で向井、女性刑事・高尾由真役で深川が新たに参戦する。

 そんな最新作のポスタービジュアルでは、浅輪直樹(井ノ原)、小宮山志保(羽田美智子)、新藤亮(山田裕貴)、浅輪倫子(中越典子)、早瀬川真澄(原沙知絵)、そして、国木田誠二班長(中村梅雀)らレギュラーキャストの、まるで春の暖かな日差しに包まれているかのような、さわやかな写真が目を引く。

 また、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)の“あおやざ”コンビは、ここでも横並びに。さらには、今シリーズから新メンバーとして登場する三ツ矢翔平(向井)、高尾由真(深川)がフレッシュさを加味。向井も深川も役になりきり、撮影時はカメラマンからのオーダーに的確に応えていた。

 そして第1話では津田寛治がゲスト出演することも発表された。

 ドラマ『特捜9 season5』は、テレビ朝日系にて4月6日より毎週水曜21時放送。