『メイドインアビス』テレビアニメ第1期、劇場版に続くテレビアニメ第2期『メイドインアビス 烈日の黄金郷』の放送時期が7月に決定。公式サイトのキャラクターページが公開され、キャストより意気込みのコメントが到着した。

【動画】“成れ果ての姫”ファプタら登場 『メイドインアビス 烈日の黄金郷』第1弾PV

 本作は、つくしあきひとによるファンタジー漫画『メイドインアビス』のテレビアニメ第2期。あらゆる場所が探索され尽くした世界に、唯一残された秘境の大穴“アビス”の謎を解き明かそうとする好奇心旺盛な少女リコと、彼女に発見された記憶喪失のロボット少年レグが繰り広げる大冒険を描く。

 第2期『烈日の黄金郷』では、劇場版『深き魂の黎明』で“黎明卿”ボンドルドとの戦闘を経たリコたちが、たどり着いた深界六層「還らずの都」、そこで独自の価値観を持つ「成れ果ての村」での活動を描く。

 監督を小島正幸、シリーズ構成・脚本を倉田英之、キャラクターデザインを黄瀬和哉、黒田結花が担当。アニメーション制作はキネマシトラス。

 メインキャストは、探掘家リコを富田美憂、ロボット少年レグを伊瀬茉莉也、アビスの呪いを受けた元人間ナナチを井澤詩織が演じる。新キャストとして、“成れ果ての姫”ファプタ役で久野美咲、黄金郷を目指す決死隊ヴェコ役で寺崎裕香、ワズキャン役で平田広明、ベラフ役で斎賀みつきが出演する。

 解禁されたビジュアルには、戻ることのできない冒険を続けるリコ、レグ、ナナチ、そして謎の小動物メイニャの姿が確認できる。公式サイトで公開されたキャラクターページでは、リコ、レグ、ナナチ、メイニャのほか、ファプタ、ヴエコ、ワズキャン、ベラフ、ボンドルド、成れ果てのミーティが掲載されている。

 富田は「1期、劇場版を経て成長したリコたちを観ていただけると思います。新しいキャラクターたちも増えて賑やかになり、私も先輩方に毎話刺激をもらってお芝居させていただいています」とコメント。

 伊瀬は、「これまでも数々の逆境を乗り越えてきたレグたちですが…今回ばかりは…どうなるのか結末が予想できません。誠実に心を込めて演じさせて頂きたいと思います!」と意気込む。

 井澤は「物語は新しいキャラクターも登場し、より濃く深い奈落へと進みます。どうか上昇負荷に気をつけて、最後までしっかりついてきて下さいね!」とメッセージを寄せている。

 テレビアニメ『メイドインアビス 烈日の黄金郷』は、2022年7月より放送。