4月9~10日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『ハリーポッター』シリーズの前日譚を描いた『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第3弾となる『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が、初週土日動員50万4000人、興収7億8600万円をあげ、初登場首位に輝いた。公開から4日間での累計では動員68万人、興収10億円を超える大ヒットスタートを切った。

【写真】写真で見る「4月9日~10日全国映画動員ランキング」

 2位は、公開から3週連続で首位をキープしていた『SING/シング:ネクストステージ』が、週末土日動員10万9000人、興収1億4600万円をあげたものの、順位を1つ下げて2位に。累計では動員204万人、興収25億円を突破している。また公開6週目を迎えた『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』は、先週同様3位をキープ。こちらは累計で動員200万人、興収23億円を突破した。

 4位は公開3週目の『映画 おそ松さん』、5位には公開6週目の『余命10年』がそれぞれランクイン。『余命10年』は、累計動員204万人、興収25億円を突破と大健闘を見せている。

 6位『チェリまほ THE MOVIE~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』、7位『とんび』は共に初登場でランクインした。

 また公開16週目を迎えた『劇場版 呪術廻戦 0』は、ついにベスト10から姿を消したものの、累計では動員956万人、興収134億円を突破し『アナと雪の女王2』を抜いて歴代興収ランキング18位になった。

 4月9日~10日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』
第2位:『SING/シング:ネクストステージ』
第3位:『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』
第4位:『映画 おそ松さん』
第5位:『余命10年』
第6位:『チェリまほ THE MOVIE~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』
第7位:『とんび』
第8位:『モービウス』
第9位:『東西ジャニーズJr. ぼくらのサバイバルウォーズ』
第10位:『ドライブ・マイ・カー』