俳優の神尾楓珠が主演を務め、山田杏奈星野源と共演する土曜ドラマ『17才の帝国』(NHK総合/毎週土曜22時)の第2話「幸福への選択」が今夜放送。第2話では、ピュアな心で政治に向き合う真木(神尾)の姿に、官房副長官・平(星野)は好感を持つ。

【写真】真木(神尾楓珠)の改革は前市長・保坂(田中泯)の反発を招く

 本作は、近未来日本の地方都市に立ち上がった「実験都市プロジェクト」を舞台に、「AI」を駆使し、理想の政治の実現を目指す17歳のリーダーの姿を描く青春&SFエンターテインメント。脚本は、アニメ『けいおん!』『ガールズ&パンツァー』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などを手がけてきた吉田玲子のオリジナル。

 キャストには、NHKドラマ初主演となる神尾のほか、山田杏奈、星野源、河合優実、望月歩、染谷将太松本まりか杉本哲太西田尚美岩松了、田中泯、柄本明ら実力派が顔をそろえる。

◆第2話「幸福への選択」あらすじ

 真木(神尾楓珠)の改革に、前市長の保坂(田中泯)らが反発し、市議会復活を直談判する。しかし真木は権威に屈せず、サチ(山田杏奈)と一緒に住民の声を聴き始める。商店街の再開発に反対する鈴原(塚本晋也)の「一度失われた風景は取り戻せない」の言葉に感動し、真木はソロンを駆使し再開発の決議を住民投票に託す。ピュアな心で政治に向き合う真木の姿に、魅かれていく平(星野源)。真木の志の原点にあるものとは…

 土曜ドラマ『17才の帝国』は、NHK総合にて毎週土曜22時放送。