乃木坂46・久保史緒里、生田絵梨花は「何年経っても尊敬する人」 10周年ライブでのやり取りも明かす
拡大する(全1枚)
(左から)生田絵梨花、久保史緒里

 乃木坂46の3期生・久保史緒里が18日、メインパーソナリティーを務めるラジオ番組『乃木坂46のオールナイトニッポン』(ニッポン放送/毎週水曜25時)に出演。OGの生田絵梨花とのエピソードを明かした。

【写真】生田絵梨花、乃木坂10周年ライブにサプライズ登場 ファン7万人歓喜の驚き

 乃木坂46は14、15日の2日間にわたり、デビュー10周年を記念したライブ「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」を神奈川県・日産スタジアムで開催。各日7万人、2日間合計で14万人を動員したグループ史上最大規模の公演となった。14日公演にはOGの生駒里奈伊藤万理華、15日公演には生田、白石麻衣西野七瀬高山一実松村沙友理がサプライズ出演を果たし、会場を大いに盛り上げた。

 久保はOGの登場について「すごいうれしかったです」とコメント。「もう踊れないと思っていた先輩たちと踊れたのもうれしいですし、きっと10周年という特別なタイミングだからこそ来てくださったっていうのもあったと思うので、そういう意味でも、これまで乃木坂を支えてくださった先輩方も含めて、乃木坂チーム全員でお祝いできたライブだったっていうのがすごく楽しかったなぁ、うれしかったなぁと思います」と思いを語った。

 さらに久保は「何がうれしいって、そのOGの方が現役の時代を知らない方に見ていただけるっていうことがものすごくうれしくて」と気持ちを告白。「私たちの先輩、こんなにすごいんですよ! っていうのをお見せできる機会でもあったのが、勝手に誇らしくもありうれしかった」と打ち明けた。

 また、リスナーからは、生田の登場で涙する久保にもらい泣きした、というメッセージが届いた。久保は「生田絵梨花さんは、私がこの先、人生何年経っても尊敬する人なんですよ」と生田への熱い思いを告白した。

 生田が卒業した後も、連絡を取り合う機会があったという久保は「優しい連絡をくれて。でも私って気にしいだから、先輩との連絡をどこで終わらせるかっていうのがすごい難しいんですよ」と吐露。結局、生田からスタンプが届いたタイミングでやり取りを終わらせたというが、久保は「(10周年ライブの)リハーサルのときに会って、開口一番に『返信くれないじゃん! なんでくれないの!?』って言ってくれて(笑)」と生田とのやり取りを明かし「うれしかったですね、久しぶりにそういう絡みもできて。優しいですよね」としみじみ語った。