Kis‐My‐Ft2の玉森裕太が主演を務め、女優の中村アンがヒロインを演じるドラマ『NICE FLIGHT!』が、テレビ朝日系にて7月より毎週金曜23時15分に放送されることが決まった。

【写真】玉森裕太、カルティエのイベントに登場!

 本作は、30代になった玉森がパイロットにふんし描かれる《働く大人の仕事と恋》の物語。空と空港という、現実と非現実の“乗り継ぎ地”を舞台に繰り広げられるパイロットと女性管制官のラブストーリーだ。日本航空全面協力のもと、パイロット、整備士など空港で働く人々のリアリティーを徹底追求。国土交通省航空局への取材も重ね、管制官のプロフェッショナルな姿もドラマに織り込まれる。なお、主題歌をKis‐My‐Ft2が担当することも決まった。

 玉森が演じるのは、航空会社の副操縦士・倉田粋。過酷な訓練生活を経て念願の副操縦士に昇格した粋。何事にも真っすぐに向かっていく純粋な性格で、頼られると断れない、困っている人を見ると助けずにはいられない、という優しい青年だ。その面倒見の良さと人との距離の近さは、まるで「大型犬」と称されるほど。かわいらしさと頼もしさを兼ね備えた粋というキャラクターを、30代を迎えた玉森が等身大で体現。パイロット役に初挑戦する。

 そんな玉森演じる副操縦士・倉田粋が、フライト中にある女性管制官の“声”と出会うところからドラマはスタートする。「一緒に飛ぶと必ずトラブルに遭遇する」ことから「ツイてるコーパイ(副操縦士)」の異名を持つ粋。この日も悪天候に見舞われ、機長とともにコックピットで対応に追われる中、無線から聞こえてきた女性管制官の冷静な管制によって、粋たちの機は無事羽田空港着陸に成功する。