黒島結菜がヒロインを務める連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時ほか)の第7週「ソーミンチャンプルーVSペペロンチーノ」(第35回)が27日に放送され、長女・良子(川口春奈)が結婚。白無垢姿を披露するとネット上には「綺麗すぎる」「本物の美人」などの声が集まった。

【写真】暢子(黒島結菜)はオーナー(原田美枝子)のペペロンチーノのおいしさにびっくり!

 26日放送の第34回でついに互いの思いが通じ合った良子と石川(山田裕貴)。第35回では、沖縄・やんばるで2人が晴れて結婚。花嫁と花婿のお披露目が行われる。

 東京から沖縄に戻ってきた暢子(黒島)をはじめとした家族や大叔父の賢吉(石丸謙二郎)らが駆けつける中、黒の紋付袴を着た石川と白無垢姿の良子が登場。暢子は目を輝かせながら「ネーネー、デージきれい!」と声を掛け、三女・歌子(上白石萌歌)も目を潤ませながら「幸せになってね」と祝福。妹たちからの言葉に、良子もうれしそうに「ありがとう」と感謝を伝えるのだった。

 白無垢姿の良子が映し出されると、ネット上には「良子ネーネーおめでとう」「ご結婚おめでとうございます♪」「好きな人と結ばれて良かったね」などの祝福が殺到。加えて「うわーデージきれいな花嫁」「良子の白無垢姿美しい~!」「ねぇね~綺麗すぎるやん」「白無垢着て美人は、本物の美人」といったコメントが続出した。

 比嘉家がお祝いムードに包まれる中、さまざまなトラブルを巻き起こした長男・賢秀(竜星涼)はまたしても失踪。第35回の終盤では、やんばるを離れた賢秀が千葉の養豚場に流れ着いたことが描かれていた。