デイミアン・チャゼル監督の最新作『バビロン』のロンドンプレミアが開催され、マーゴット・ロビーが大胆デザインの真っ赤なドレスでレッドカーペットに登場した。

【写真】マーゴット・ロビー、背中がフルオープンの大胆ドレスで登場

 現地時間1月12日、ロンドン・ウォータールーのBFI IMAXにて、デイミアン・チャゼル監督の最新作『バビロン』のロンドンプレミアが開催された。



 E!ニュースによると、この日マーゴットは、ヴァレンティノの真っ赤なドレスでレッドカーペットに登場。正面から見ると、ケープのようなデザインで首元に細いホルターネックのストラップが見えるだけだが、くるっと回ると背中がフルオープンになった大胆なデザイン。

 このドレスに合わせ、アクセサリーはちらりと見える手元の指輪に留め、ブロンドのヘアはゆるやかにまとめて真っ赤なリップをプラス。ドレス主役のコーデを見せた。

 1920年代のハリウッドを舞台にした本作で、新人女優のネリーを演じるマーゴット。予告編にも登場するアイコニックなルック、大胆な真っ赤のジャンプスーツをトリビュートして映画お披露目に挑んだようだ。