現地時間1月21日、サンダンス映画祭のレッドカーペットにアン・ハサウェイが登場。ヴェルサーチェのミニドレスで美脚を惜しげもなく披露した。



【写真】アン・ハサウェイ、ヴェルサーチェのミニドレスで美脚披露

 米ユタ州で開催中のサンダンス映画祭にて、映画『Eileen(原題)』のプレミアイベントが行われ、アン・ハサウェイがヴェルサーチェのミニドレスでレッドカーペットに登場した。

 MailOnlineによると、人気スタイリストのエリン・ウォルシュが手掛けたもので、ドレスはヴェルサーチェのMEDUSA SPIKED TWEEDミニドレス。ツイードのチェック柄で一見エレガントながら、脇から背中にかけてシアー素材のコルセットのようなデザインになっており、とても大胆な一枚。

 ヘアメイクはナチュラルに仕上げ、ゴールドのネックレスとフープピアスをオン。手元はシルバーのブレスレットといくつかのリングで飾り、ブルガリのセルペンティ・フォーエバー・クロスボディバッグをコーデ。これに合わせ、足元はシアーなタイツと、ヴェルサーチェのシューズコレクションからAevitasの編み上げプラットフォームブーツでグランジのテイストをプラスした。