モデルのケンダル・ジェンナーがインスタグラムを更新し、自身が設立したテキーラブランド「818 Tequila」のアイテムや、水着の写真を公開した。しかし、写真の加工をミスしてしまったようで、ファンから指摘が相次いでいる。



【写真】右手に違和感 薄く伸ばしたようなケンダル・ジェンダーの手

 ケンダルは、「31時間」とキャプションを付けて、ライムグリーンのビキニでビーチチェアに横たわる写真や、オレンジ色のワンピース姿で夕暮れのビーチでダンスする動画など、7枚の写真と動画をインスタグラムで公開した。

 問題となったのは、4枚目の写真。黒いビキニでしゃがみこむセクシーなケンダルの後ろ姿が写っているが、床に手をついたケンダルの手元が、なんとも薄っぺらくて宇宙人のようになっている。

 この異変に気が付いたファンからは、「4枚目の写真の修正がおかしいよ」「ベイビー、あなたは素晴らしいけれど…だけど4枚目の写真の手は一体全体どうなっちゃってるの?」などと指摘が。また、「大丈夫だといいけど…。誰かドアをバタンと閉めて、手が挟まっちゃったの?」などと、冗談とも本気ともとれる心配メッセージなども寄せられている。


 なおケンダルの写真加工のミスは今回が初めてではなく、以前にも指摘されたことがある。

引用:「ケンダル・ジェンナー」インスタグラム(@kendalljenner)