新田真剣佑初のハリウッド映画主演作となる『聖闘士星矢 The Beginning』より、本ポスターが解禁。主題歌にP!NKの「Courage」が決定した。



【写真】主題歌「Courage」を歌うP!NKのアーティスト写真

 原作は全世界で累計5000万部を超え、アニメシリーズが世界中で人気となった車田正美の漫画『聖闘士星矢』。主人公の星矢を演じるのは、『パシフィック・リム:アップライジング』で初のハリウッド映画出演、そして本作でハリウッド映画初主演となる新田真剣佑。他に『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ゲーム・オブ・スローンズ』のショーン・ビーン、『X‐メン』シリーズのファムケ・ヤンセンら、ハリウッド実力派俳優が脇を固める。

 監督は2019年、世界中のNetflixにおいて視聴数No.1をたたき出した『ウィッチャー』の製作総指揮兼演出を務めたトメック・バギンスキー。スタント・コーディネーターを『シャン・チー/テン・リングスの伝説』やジャッキー・チェンのスタントで有名なアンディ・チャンが担当している。さらにVFXを『マトリックス レザレクションズ』や『DUNE/デューン 砂の惑星』、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』などを手掛けるDNEGが担当するなど、ハリウッドの精鋭たちが集結した。


 この度、本作よりポスタービジュアルが解禁。そして、世界が誇るポップ・アイコンP!NKの「Courage」が主題歌に決定した。

 解禁されたビジュアルでは、聖闘士と認められた者だけが身に纏うことが許される防具・聖衣(クロス)が、洗礼されたトーンで描かれている。「運命を、超えてゆけ。」というコピーと、決意に満ちた真剣佑演じる聖矢の表情に、自らの内にある小宇宙(コスモ)の覚醒を感じさせるビジュアルだ。

 併せて解禁となった主題歌は、全世界でモンスターヒットを連発し、世界を魅了し続けるP!NKの楽曲「Courage」。バンスキー監督は、「P!NKの歌詞には、あらゆる苦難を乗り越える力と強い意志を、己の中に見出し、立ち上がっていく人物の成長が見事に描かれていました」と聖矢の背負う運命と重ね合わせ、「“解き放たれる己の力と無垢な魂”を(観客)ご自身の中に感じ、この葛藤と愛と希望を描いた不朽の物語を走り抜けてほしい」と語る。


 映画『聖闘士星矢 The Beginning』は、4月28日より全国公開。

 ※トメック・バギンスキー監督のコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■トメック・バギンスキー監督

「Courage」を作り上げたとき、大人気作品『聖闘士星矢』を念頭に書き下ろしたのではないことは明白ですが。だからこそ、この二つの作品が巡り合い、完全にマッチしたことが魔法のように感じられました。P!NKの歌詞には、あらゆる苦難を乗り越える力と強い意志を、己の中に見出し、立ち上がっていく人物の成長が見事に描かれていました。我々は、この映画をご覧になる観客の皆さんが、主人公・星矢とともに、P!NKが歌い上げた“解き放たれる己の力と無垢な魂”をご自身の中に感じ、この葛藤と愛と希望を描いた不朽の物語を走り抜けてほしい、と願っています。