現地時間2月28日、パリ・チュイルリー公園でディオールの2023‐2024年秋冬コレクションのショーが行われ、同ブランドのアンバサダーを務めるシャーリーズ・セロンとBLACKPINKのジスがフロントロウでツーショットを見せたほか、日本からも三吉彩花と仲里依紗が出席した。

【写真】ディオールのショーにシャーリーズ・セロンら出席

 この日シャーリーズは、シルバーホワイトのマクラメドレスに、黒いロングコートを重ねて会場に登場。

シアーなスカートにフリンジを重ねたデザインで、繊細なスパンコール刺繍が美しいドレスだった。

 このルックに合わせ、ヘアをウェービーなダウンスタイルにアレンジ。メイクは、グレーを基調としたアイメイクと、ヌードカラーのリップでハンサムな印象に仕上げた。

 BLACKPINKのジスは、パープルのストラップレスドレスでカメラの前に登場。一見シンプルなプリンセスラインのドレスだが、ウェスト部分にギャザーが寄せられた立体的なデザイン。腰まであるヘアはカールのダウンスタイルにし、彼女の美しさを引き出すナチュラルメイクでドレス主役のルックを実現。
黒いストラップサンダルとハンドバッグをコーデした。

 このほか、ガル・ガドットやググ・バサ=ロウ、アレクサンドラ・ダダリオ、メイジー・ウィリアムズ、ディーヴァ・カッセル、セレステ、マチルド・ワルニエ、ニーヌ・ドゥルソ、ベラ・ラムジー、そして日本から三吉彩花と仲里依紗が出席。ブランドのショーを盛り上げたようだ。