実写版『バービー』に主演するマーゴット・ロビーが、韓国・ソウルで行われた同作のイベントに、キュートな全身ピンクルックで参加した。

【写真】全身ピンクのマーゴット・ロビー、ミニスカートから美脚がすらり

 MailOnlineによると、現地時間7月2日に韓国ソウルにて実写版『バービー』の記者会見が行われ、グレタ・ガーウィグ監督や共演のアメリカ・フェレーラと共に、マーゴットが登場した。



 この日マーゴットは、モスキーノによるホットピンクのミニスーツをチョイス。スタッズのあしらわれたミニスカートとクロップド丈ジャケット、ワンショルダーのインナーまでおそろいのデザインとなっており、そこにリボンの付いたハットとハート型のハンドバッグ、そしてピンクのハイヒールサンダルをコーデした。艶やかなブロンドヘアは毛先をパーフェクトにカールさせ、ピンクを基調としたヘルシーなメイクをオン。ネイルにもペールピンクを用い、バービーのエネルギーを爆発させた。

 マーゴットは現在、人気玩具を実写映画化した『バービー』のプロモーションのため、世界各地をツアー中。各地でバービーコアを広めている。


 映画『バービー』は、8月11日より日本公開。