アニメ「プリキュア」シリーズ20周年映画『映画プリキュアオールスターズF』が、本日9月15日より公開されることを記念し、キュアスカイ、キュアプリズム、キュアドリーム、キュアブラックの4人が、9月20日発売の女性グラビア週刊誌「anan」2365号スペシャルエディションの表紙を飾ることが発表された。

【動画】歴代プリキュアたちが“つなぐ”! 『映画プリキュアオールスターズF』ファイナル予告

 プリキュア20周年記念となる本作では、78人の歴代プリキュアが大集合。

描かれるのは、プリキュアがバラバラに飛ばされてしまった不思議な世界。それぞれが別の場所で、新たに出会った仲間たちと団結し、唯一の手掛かりであるお城を目指し“ドキドキワクワクの大冒険”が繰り広げられる。

 このたび本作が、本日9月15日より公開されることを記念し、現在放送中の『ひろがるスカイ!プリキュア』のキュアスカイとキュアプリズム、『Yes!プリキュア 5GoGo!』のキュアドリーム、『ふたりはプリキュア Max Heart』のキュアブラックの4人が、9月20日発売の女性グラビア週刊誌「anan」2365号スペシャルエディションの表紙を飾ることが発表された。4人が大都会の高層ビル群をバックに、鮮烈な自発光のオーラを放ちながら凛々しく立つ姿が印象的な、描き下ろし豪華ビジュアルとなっている。

 この組み合わせは『映画プリキュアオールスターズF』と連動しており、歴代プリキュアたちが、シリーズの垣根を超えたコラボレーションでどういった活躍を見せてくれるのか期待が高まる。

 さらに中面では、「プリキュアー挑み続けた20年―」と題して、本作の特集記事を8ページにわたって掲載。
『ひろがるスカイ!プリキュア』のキュアスカイ/ソラ・ハレワタールの声優を務める関根明良と、キュアプリズム/虹ヶ丘ましろを演じる加隈亜衣のスペシャルインタビュー、さらに映画最新作『映画プリキュアオールスターズF』のほか、『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』や『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』の脚本も手掛けた脚本家・田中仁のインタビューなども収めており、作品の魅力を余すことなく深堀した特集となっている。

 『映画プリキュアオールスターズF』は公開中。キュアスカイ、キュアプリズム、キュアドリーム、キュアブラックの4人が表紙を飾る「anan」2365号スペシャルエディションは、9月20日発売。