『バービー』の楽曲「I’m Just Ken」が本年度のアカデミー賞にノミネートされているライアン・ゴズリングが、3月10日(現地時間)に開催される授賞式で、ライブパフォーマンスを行うことがわかった。

【動画】ライアン・ゴズリングが歌う「I’m Just Ken」映画『バービー』予告(ただのケンver.)

 Varietyによると、授賞式でライアン自ら歌うことを情報筋が明かしたそうだ。

アカデミー協会はコメントしていない。

 本年度のアカデミー賞で、マーゴット・ロビーとグレタ・ガーウィグが、それぞれ主演女優賞と監督賞のノミネートから漏れたことでも注目を集めた『バービー』だが、作品賞、助演男優賞(ライアン)、助演女優賞(アメリカ・フェレーラ)、脚色賞、美術賞、衣装デザイン賞に加え、歌曲賞では「I’m Just Ken」と「What Was I Made For?」の2曲がノミネートを果たした。

 助演男優賞に候補入りを果たしたライアンの歌う「I’m Just Ken」が歌曲賞にノミネートされたことを受け、授賞式では例年、歌曲賞にノミネートされた楽曲がライブパフォーマンスされることから、ライアンの歌声を聞くことが出来るのではないかと注目を集めていた。

 「I’m Just Ken」は、放送映画批評家協会賞で見事歌曲賞を受賞。ゴールデングローブ賞主題歌賞ほか、グラミー賞にもノミネートされるなど、今年のアワードシーズンを賑わせた。手掛けたマーク・ランソンはグラミー賞のレッドカーペットで、アカデミー賞でのパフォーマンスについて触れ、「ライアンがやらないなら、僕らもやらないと思う」と答えたことも報じられている。