ライアン・ゴズリングが主演を務める映画『フォールガイ』より、ライアンから日本のファンに向けたスペシャルコメント付きの本予告、本ポスタービジュアルが解禁された。

【動画】ライアン・ゴズリングが日本のファンに向けてコメント! 映画『フォールガイ』本予告

 本作は、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)、『ブレット・トレイン』(2022)などのデヴィッド・リーチ監督が、自身の設立した製作集団87ノース・プロダクションズを率いて贈る最新作。



 大けがを負い一線を退いていたスタントマンのコルト・シーバース。ひょんなことからハリウッドの撮影現場に舞い戻ることになったコルトは、そこで監督を務める元カノのジョディ・モレノと再会。ジョディに未練たっぷりのコルトは、彼女の気を引こうとアツいスタントを連発する。そんな中、幾度となく命がけのスタントダブルを請け負うも、過去にあっさりクビを切られた因縁の主役俳優トム・ライダーが突然失踪してしまう。これを機にジョディとの復縁とスタントマンとしてのキャリアの復活を狙うコルトは、トムの行方を追う羽目になるが、思いもよらぬ事件に巻き込まれていく―。

 このたび、ライアンから日本のファンに向けたスペシャルコメント付きの本予告、本ポスタービジュアルが解禁。


 本予告は、ライアンが「日本の皆さん、ライアン・ゴズリングです。僕が演じる主人公は映画のスタントマンです。普段は裏方の彼が、ハリウッドの陰謀に巻き込まれます。ド派手なアクション、カーチェイスなど、スタントが盛りだくさん。さらにユーモア、ロマンスまですべてが詰まった超大作です。ぜひ映画館でご覧ください」と自信たっぷりにアピールする姿に続き、スタントマンであるコルトがフロントガラスを突き破り、身体ごと外に放り出される危険なカースタントシーンから始まる。


 「ノイズが入ったからもう1回」と元カノで映画監督のジョディ(エミリー・ブラント)からリテイクを要求され、満身創痍になりながらもOKと“サムズアップ”を見せるコルト。もう一度ジョディに振り向いて欲しいコルトが果敢にスタントに挑む中、製作真っ最中の映画の主演俳優トム・ライダー(アーロン・テイラー=ジョンソン)の失踪が告げられる…。

 続く映像では、コルトからジョディへの想いを込めたようなジャーニーの楽曲「お気に召すまま(Any Way You Want It)」にのせ、失踪事件に巻き込まれたコルトが、火炎が舞う中ボートを大ジャンプさせたり、公道を爆走する車に命がけでしがみついたりするなど、己のスタントスキルを駆使して数々の危険を切り抜けるリアルなアクションシーンの一端が展開。果たしてコルトは無事に事件を解決し、ジョディの愛をとり戻すことができるのか? まさに「スタントマンの本気」を垣間見ることができる、大迫力の映像となっている。

 本ポスタービジュアルは、ハリウッドの撮影現場を舞台に、物語を盛り上げる個性豊かなキャストたちが大集合した日本オリジナルのビジュアル。“見事に落ちた。
ヤバい罠に。”のコピーとともに、車が吹っ飛ぶほどの豪快な大爆破をバックに、ポケットに手を突っ込み、かっこよくポーズをきめるコルトの姿が大きく写し出されている。

 そんなコルトの周りを、コルトの元カノで映画監督のジョディ、人気俳優のトム・ライダー、計算高いやり手のプロデューサーのゲイル、スタントコーディネーターのダン、トム・ライダーのアシスタントのアルマと、見るからにクセの強いキャラクターたちがぐるりと取り囲む。果たしてコルトを危険な罠へと落としたのは誰なのか。豪華キャストが集結した本作に期待が高まるにぎやかなビジュアルとなっている。

 なお本作は現在、ムビチケ前売券(カード・オンライン)を発売中(価格は一般1600円/税込)。
オンラインのムビチケ前売券は早期購入キャンペーンを行っており、購入&エントリーが早いほどポイント数が高くなる(4月26日~5月23日はポイント15倍、5月24日~6月20日はポイント10倍、6月21日~7月18日はポイント5倍、7月19日~8月15日はポイント3倍 ※購入後のエントリーも有効)。今後キャンペーンは第2弾も実施する予定。

 映画『フォールガイ』は、8月16日より全国公開。