株式会社アイ・エヌ・ジーの運営する「渋谷トレンドリサーチ」が、流行に敏感な関東の高校生男女を対象にトレンド調査を実施。今回は「父の日」をテーマに「お父さんになって欲しい有名人」ランキングを発表した。



【10位~2位を写真で見る】高校生が選ぶ「お父さんになって欲しい」有名人たち

 今回の調査結果は15~18歳の高校生103人を対象に、2024年5月10~16日の期間に「父の日に関するトレンド調査」というテーマでウェブアンケート調査した結果に基づく。

 「お父さんになって欲しい芸能人」ランキングは以下の通りだった。

第1位:ムロツヨシ
第2位:木村拓哉
第3位:賀来賢人
第4位:大谷翔平
第5位:大泉洋
第6位:菅田将暉
第6位:田中圭
第8位:DAIGO
第9位:山田裕貴
第10位:櫻井翔

 1位に輝いたのは俳優・ムロツヨシだった。投票者からは「面白くて毎日笑えそう」(高2・女子)「一緒にいて笑顔が溢れて自分も家族も凄く幸せになれると思うから」(高2・女子)などのコメントが多く寄せられ、ドラマや映画でのコミカルで個性的な役柄やバラエティでの明るくポジティブなキャラクターが“明るい家庭をつくってくれる面白いお父さん”として人気のようだった。

 2位に登場したのは歌手・俳優の木村拓哉だ。「人間として尊敬できるからです」(高1・男子)「頼り甲斐ありそう!」(高3・男子)といった意見が投票者から散見され、人気俳優として活躍する一方で“頼れるお父さん”としての印象を確立しているようだった。


 俳優・賀来賢人は3位にランクイン。投票した人からは「怒る時はちゃんと怒るけど、いつも面白く振舞ってくれそうだから」(高2・女子)「ギャグセンスが高いから」(高2・女子)といったエピソードがあげられ、SNSに投稿されている子供との写真からも父として好印象である様子がうかがえる。