高石あかりと伊澤彩織がダブル主演する映画『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』の新キャストとして、池松壮亮、前田敦子、大谷主水、かいばしら、カルマの出演が発表された。また、高石演じるちさと、伊澤演じるまひろ、池松演じるかえでの3人をとらえたキャラクタービジュアル3種と、場面写真も解禁となった。



【写真】前田敦子の“殺し屋”姿も! 映画『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』場面写真

 本作は、『ベイビーわるきゅーれ』『ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー』に次ぐ、シリーズ3作目となる阪元裕吾監督最新作。

 今回の舞台は九州・宮崎。殺しの任務で宮崎県に降り立ったちさととまひろは、ミッション中に同じターゲットを狙う一匹狼の殺し屋と鉢合わせする。相手は銃も格闘もナイフも超一流、たったひとりで150人殺しの達成を目指す超ストイックな男、冬村かえで。悲願達成のために邪魔するヤツらに容赦はしないと、圧倒的な強さでちさととまひろの前に立ちはだかる。

 “史上最強の敵”冬村かえでを演じるのは池松壮亮。
鍛え抜いた身体とアクションでちさととまひろをほんろう。ナイーブさと凶暴さが入り乱れる怪演を見せる。池松は、演じるかえでについて「複雑な内面性を持つとても魅力的なキャラクターを夢中となって探求させてもらえた日々は、俳優としてとても幸せな時間でした」と振り返る。

 そして、殺し屋協会に所属する先輩殺し屋・入鹿みなみ役で前田敦子がシリーズ初参戦。口が達者な姉御肌で、ちさと&まひろとそりの合わないおつぼねキャラながら、共にチームを組んでかえでに立ち向かうことに。前田は「ちさまひは、とにかくかっこいいし愛おしいので公開を楽しみにしていて下さい」と呼びかけている。


 さらに、宮崎出身の元テコンドー選手で現在は主に台湾で活躍中の大谷主水がみなみの相棒の七瀬役、映画系YouTuberでありながら昨今はドラマや映画にも数多く出演中のかいばしらが宮崎での任務のターゲットの松浦役、人気YouTuberから役者に転身したカルマがフリーの殺し屋仲介人の広川役で、シリーズ新キャストとして出演している。

 また、死体処理業者の田坂役の水石亜飛夢、田坂の後輩・宮内役の中井友望、殺し屋協会のマネジャー・須佐野役の飛永翼(ラバーガール)もシリーズ前作からの続投で脇を固めている。

 映画『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』は、9月27日より全国公開。

※高石あかりの「高」は「はしごだか」が正式表記。
※池松壮亮、前田敦子からのコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■池松壮亮(冬村かえで役)

ベイビーわるきゅーれシリーズ集大成となるこの作品に参加させていただけたことをとても光栄に思っています。
阪元さんの類稀なセンスと才能、ちさまひコンビの圧倒的な調和と強さと魅力、シリーズを支えてきた現場スタッフの心のこもった圧巻の手仕事、何故この作品がこれだけ愛されてきたのか、中に入ることでより理解することができたように思います。また、冬村かえでという複雑な内面性を持つとても魅力的なキャラクターを夢中となって探求させてもらえた日々は、俳優としてとても幸せな時間でした。さらに面白く、さらにパワーアップしたベイビーわるきゅーれの世界をお届けできるよう、出来る限りの力を尽くしました。是非楽しんでいただけたらと思います。

■前田敦子(入鹿みなみ役)

阪元監督にお会いした日から、撮影が終わった今でもずっと阪元さんの頭の中が気になって仕方がありません。凄く面白い監督さんに出会えて『ベイビーわるきゅーれ』という最高な作品のチームに飛び込む喜びと緊張は、凄く良い刺激になりました。
入鹿みなみは、中々やり甲斐のある曲者感、それぞれ個性が強いキャストのみなさんと楽しくチグハグしながらも呼吸を合わせ仲間になれたらと日々戦いでした。
『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』でも、ちさまひは、とにかくかっこいいし愛おしいので公開を楽しみにしていて下さい。