櫻坂46が15、16日に東京ドームにて「4th ARENA TOUR 2024 新・櫻前線 -Go on back?-IN 東京ドーム」を開催。森田ひかるがライブで見せた一場面に、ファンから反響の声が多数寄せられた。



【写真】「惚れました」「かっこよすぎる」森田ひかる、東京ドームライブでの一場面

 グループの中でも表題曲、カップリング曲などで多数のセンターを務めている森田。今回のライブでは、森田のセンター曲「Dead end」も披露されたが、この曲で森田はステージに設置された信号機に乗った状態で登場。これは本楽曲のMVを再現したもので、森田はMVでそうしていたようにキャンディーを口にしながら、クールな表情。手を振る仕草を見せると、観客からは大きな歓声が上がった。

 この場面には、現地や配信視聴したファンから反響の声が多数上がり、「かっこよすぎる」「るん様…」「このるんさん見て、惚れそうでした。というか、惚れました」「マジ最強だった」などのコメントが寄せられていた。