フリーアナウンサーの望月理恵が18日、自身のインスタグラムを更新。美しいドレス姿のソロショットを披露すると、ファンから絶賛が相次いだ。



【別カット】背中チラリも美しい望月理恵

 今年で26回目を迎えた米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」で司会進行を務めた望月。今回の投稿では「珍しくロングドレスを着たのでたくさん写真を撮って頂きました。2枚目、渾身のポージングwあってます?笑」とつづり、ソロショットを多数公開した。写真には、鮮やかな青のドレスを着た彼女の美しい笑顔やおみ足が収められている。

 また、同映画祭でジョージルーカスアワードグランプリに輝いた森崎ウィン監督の『せん』については「映画祭26年の歴史の中で、俳優として活躍しながら監督に挑戦してグランプリを受賞されたのは初となります! 主演の中尾ミエさんをはじめ関係者の方々が登壇し、感動的な授賞式でした! 映画は本当に素晴らしく、穏やかな生活の中の不協和音。。
。ぜひご覧頂きたいです!!」と大絶賛のコメントをしている。

 望月のドレス姿にファンからは「すげースタイルいい」「綺麗でスタイル良すぎる」「180cmに見えます!」「本当に美しいです、見惚れました」「モッチー超セクシーだよ」「めちゃキレイ ヘアスタイルもかわいい」などの反響が集まっていた。

引用:「望月理恵」インスタグラム(@mochiee28)