浮き沈みが激しい芸能界。人気者がスキャンダルで一夜にしてどん底に転がり落ちることも。

そんな元お騒がせ有名人たちに、次々と救いの手を差し伸べているのが、“新しい未来テレビ”を標榜するABEMAだ。今回はかつて活動自粛、芸能界引退、服役などに追い込まれながらもABEMAの番組で復活している元“お騒がせ有名人”たちをまとめた。

【写真】木下優樹菜、キャバ嬢1日体験で大苦戦 客からガチ説教食らい凹む

山本裕典

 度重なる女性スキャンダルで所属事務所との契約を打ち切られたのち、別事務所から再出発を切っている俳優・山本裕典。彼にフィーチャーしたのが、お笑いコンビ・ニューヨークとさらば青春の光がMCを務める『愛のハイエナ』シリーズの企画「山本裕典、ホストになる。」だ。

 カリスマホスト、実業家の“軍神”こと心湊一希の指導のもと、歌舞伎町のホストクラブ「Lillion」で修行を積むも、なかなか売り上げという結果を出せなかった山本だが、「大阪編」では大阪のホストクラブ「G.O.」のホスト、「Lillion」のトップ3のホストとの三つ巴の売り上げバトルが開幕。ここでもやはり苦戦する山本だったが、閉店間際の最後の接客でついた売れっ子キャバクラ嬢からまさかの高額シャンパンをゲット。
土壇場で大逆転勝利を収めて売り上げNo.1に輝き、モニタリングしていたニューヨーク、さらばらも大興奮となった。

■ 木下優樹菜

 SNSをめぐるトラブルをきっかけに活動休止し、その後、芸能界を引退した木下優樹菜さん。『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系/毎週金曜23時)に出演するなど、地上波に出演する機会もある彼女だが、山本と同じ『愛のハイエナ』シリーズでも結果を残している。

 木下さんはキャバクラに体験入店する企画に挑戦した。第1弾では、沖縄・リゾートキャバクラに潜入し、サバサバした接客が人気を呼び、次々とシャンパンの注文をゲット。店長も「スーパーキャバ嬢です」と舌を巻く活躍ぶりで、トップキャバ嬢でも1日の売り上げが30万円ほどのところを109万円を売り上げた。
第2弾では中部地方最大の歓楽街・名古屋の錦のキャバクラに体験入店。始めこそ世代の違う客の接客中に説教をされるなど苦戦したが、20代の若い客に対しての“オラオラ接客”がハマり、結果的に170万円超を売り上げ、第1弾での売り上げを大幅に更新した。

アンジャッシュ渡部建

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建は、お笑い界きってのグルメ通の地位を築いたほか、女優・佐々木希と結婚するなど、順風満帆な芸能活動だったが、複数の女性との不倫を報道されて活動自粛に追い込まれた。コンビの冠番組『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)のほか、『全力!脱力タイムズ』に覆面姿で登場するなどアクロバットな形ではテレビ復帰を果たしているが、彼を真正面から取り上げたのは千鳥MCの『チャンスの時間』だった。

 “騒動”前より明らかによそよそしく、ヘコヘコした態度で後輩の千鳥と接する渡部に対して、ノブのたとえツッコミが次々とさく裂し、お笑いファンを中心に「神回」と称えられ、後輩・千鳥が見事な“復帰”を飾らせる形となった。その後も同番組はことあるごとに渡部を起用し、今年1月には、いま渡部がやっていい“はしゃぎ”の線引きを見極める企画「アンジャッシュ渡部の今やっていい“はしゃぎ” ダメな“はしゃぎ”」を実施。
渡部がヤケクソぎみにあやまんJAPANと「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」を踊らされる場面が爆笑を誘った。

詐欺罪で服役 → 出所した元人気タレントは21歳女子大生とカップル成立!

東出昌大

 俳優・東出昌大は共演女優との不倫スキャンダルを報じられたのちに離婚。所属事務所との契約を解消した。その後も主演映画『Winny』が公開されたほか、「山ごもり」生活がメディアで取り沙汰されるなどしているが、そんなミステリアスな彼の素顔が見られるのが、昨年8月にスタートした『世界の果てに、ひろゆき置いてきた』『世界の果てに、東出・ひろゆき置いてきた』だ。

 第1弾は、アフリカ大陸ナミブ砂漠に置き去りにされたひろゆきが、軍資金5万円のみ、ローカル路線バスやヒッチハイクなどの基本陸路のみを使ってアフリカ横断を目指す企画で、エピソード3から東出も合流した。今年5月からスタートのシーズン2『世界の果てに、東出昌大置いてきた』では、東出がエクアドル・プラタ島に置き去りにされ、ひろゆきと共に南米横断を目指している。
ハプニングの連続、行き当たりばったりの旅で見せる東出・ひろゆきの凸凹コンビの素顔が番組の魅力だ。

■ 羽賀研二

 1980年代から90年代にかけて端正な顔立ちで活躍した元タレント・実業家の羽賀研二。未公開株売買を巡る詐欺などの罪で服役した。2021年に出所し、現在は故郷・沖縄で暮らしながら芸能活動を再開させている。ダーティーなイメージがついた羽賀が登場したのは、なんと『愛のハイエナ』の恋愛企画。世間を騒がせた男たちが人生最後の純愛を求め、恋人探しをする「純愛ラストチャンス」に参加したのだ。


 最後の告白タイムで羽賀が呼び出したのは、交際経験ゼロでキスの経験もないという21歳の現役女子大学生・つきはさん。現在62歳、羽賀の「この年になってこういうこと言うのもおかしいけど、目が覚めました」「いいお付き合いをしてください」というストレートな告白に、つきはさんは「ぜひこんな私ですがよろしくお願いします」と応じ、まさかの年の差41歳カップル成立に、スタジオのさらばやニューヨークらも「うわー!」「ウソやろ!?」など仰天していた。