エディー・マーフィ、“ギャラもらいすぎ俳優”の称号を獲得

エディー・マーフィ、“ギャラもらいすぎ俳優”の称号を獲得
エディ・マーフィ (C)AFLO
       
 エディー・マーフィが米経済誌「フォーブス」が発表している“ギャラを多く払われすぎの俳優”ランキングで、見事1位の座に輝いた。

TV版「ビバリーヒルズ・コップ」主演に「パーシー・ジャクソン」俳優が決定

 同ランキングの算出方法は、過去3本の出演作品の出演料と興行収入を基に割り出すもので、映画「ペントハウス」(12)が大コケしてしまったマーフィは、1ドルの出演料につき2ドル30セント(約184円)しか稼げず、見事1位になった。声優を務める映画「シュレック」シリーズのヒットはあるものの、実写映画が軒並みこけ続けているのが大きな要因だ。

第2位は、今年ランキング・インしたキャサリン・ハイグルで、1ドルにつき3ドル40セント(約272円)の稼ぎ。第3位はリース・ウィザースプーンで1ドルにつき3ドル90セント(約312円)、第4位はサンドラ・ブロックで1ドルにつき5ドル(約400円)と2人のアカデミー賞女優が続いている。

 その他、同ランキングには、ジャック・ブラック、ニコラス・ケイジ、アダム・サンドラー、デンゼル・ワシントン、ベン・スティラー、サラ・ジェシカ・パーカーなどの毎年見慣れた名前が顔をそろえている。

 来年はこれらの俳優たちにとって良い年になるように祈りたい。(後藤ゆかり)

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年12月7日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。