巨匠マーティン・スコセッシ監督、「ギャング・オブ・ニューヨーク」をテレビドラマ化

巨匠マーティン・スコセッシ監督、「ギャング・オブ・ニューヨーク」をテレビドラマ化
マーティン・スコセッシ監督(C)AFLO
       
 巨匠マーティン・スコセッシ監督が、自身の代表作の一つである映画「ギャング・オブ・ニューヨーク」(02)のテレビシリーズ化を進めていることが映画会社ミラマックスの発表で明らかになった。エンタメサイト「The Wrap TV」が伝えている。

【関連】レオとキャメロンのキスシーンも!懐かしの映画版「ギャング・オブ・ニューヨーク」フォトギャラリー

 「ギャング・オブ・ニューヨーク」は、ハーバート・アズベリーが1928年に出版した同名著書の映画化で、1863年のニューヨーク・マンハッタンの一角であるファイブ・ポインツを舞台に繰り広げられるギャングの抗争と人間ドラマを描いた作品。「グッドフェローズ」(90)や「カジノ」(96)、アカデミー賞で作品賞、監督賞など4部門に輝いた映画「ディパーテッド」(07)などでアメリカの暗黒史を鋭く描いてきたスコセッシ監督が20年もの歳月をかけて準備を進め、ミラマックスが配給した作品だ。撮影はイタリア・ローマ郊外の大規模映画スタジオ「チネチッタ」に当時のニューヨークの町並みを完全再現して行われ、撮影期間270日、製作費約150億円を投じた大作でもある。

 今回のテレビシリーズでは、舞台をニューヨークだけでなく、シカゴやニューオリンズまで広げ、19世紀のギャングたちを取り巻く物語を丁寧に描いていくという。

 テレビシリーズ化に向けて、スコセッシ監督は次のようにコメント。「舞台となっている時代は、アメリカの歴史上の文化的遺産を語る様々なキャラクターや物語がふんだんにあるため、2時間の映画の枠では描き切ることが出来ませんでした。テレビシリーズ化することによって、その色鮮やかな時代を描く時間の余裕とクリエイティブな自由が与えられました。あの時代の出来事が、私たちが生きる現代にも息づいていることがわかるはずです」。

あわせて読みたい

マーティン・スコセッシのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「スティーブン・スピルバーグ」のニュース

次に読みたい関連記事「スティーブン・スピルバーグ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リドリー・スコット」のニュース

次に読みたい関連記事「リドリー・スコット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュース

次に読みたい関連記事「クエンティン・タランティーノ」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月30日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。