松嶋菜々子「運命を感じる」 大沢たかおと共演した『深夜特急』以来、久々のカンヌ

 海外の記者から、「カンヌ映画祭ディレクターのティエリー・フレモーが、ハワード・ホークス作品を引き合いに出してたとえていたように、古典的なスタイルに変わりつつあるように感じるが…」という質問に対して、三池監督は「自分自身が変化しているというより、出会う作品が変わることによって環境が変わっている。これからも、よりエッジが効いた作品で、オーソドックスに真っ正面からテーマに対して取り組みたい」と答えた。さらに、師匠にあたる今村昌平監督が『楢山節考』で最高賞のパルムドールに輝いてから30年が経つことを聞かされると「あれから30年か…ということは、いつか僕らも今日のことを、同じように感じるのではないかな。今村監督からは直接に言葉で言われた訳ではないが、自分の中にあるものを見つめて撮っていけ、映画は“人とは違う”ということを表現するための道具ではない、と教えられた。自然な創作態度の中に違いがでてくるのだから、個性を特別に意識する必要はない」と、今村監督から学んだ姿勢がそのスタイルの源にあることを明かした。

 実は、この「個性を意識することはない」という発言は、2年前に同映画祭のコンペ部門に『一命』で参加した際にも、三池監督が繰り返していたことだ。次回作を何本も同時に抱え、あらゆるジャンルで走り続けながら創作しているかのような三池監督の創作スタイルは、先入観にとらわれずに、その状況や条件に自らを巧みに適応させた結果だということがよく分かる。それが、世界に絶賛される“三池監督の作家性”を生み出していることが面白い。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 三池崇史 ジョジョ
クランクイン!の記事をもっと見る 2013年5月21日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「三池崇史 + ジョジョ」のおすすめ記事

「三池崇史 + ジョジョ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュース

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「園子温」のニュース

次に読みたい関連記事「園子温」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。