エルトン・ジョンの伝記映画、トム・ハーディがエルトン役に決定

エルトン・ジョンの伝記映画、トム・ハーディがエルトン役に決定
トム・ハーディがエルトン・ジョンの伝記映画でエルトンを演じることに (C)AFLO
 『ダークナイト ライジング』(12)の悪役ベインを演じたイギリス人俳優トム・ハーディが、エルトン・ジョンの伝記映画『Rocketman(原題)』でエルトン役に決定した。

【関連】「トム・ハーディ」人物フォトギャラリー

 The Wrapによると、本作は音楽界の神童から伝説へとなったエルトンの人生を描いたミュージカル映画になるそうで、本作のためにエルトンが自身の名曲の数々を再レコーディングする予定だそうだ。トムが実際に歌声を披露するかは現在のところ不明。

 脚本は『リトルダンサー』(01)や『戦火の馬』(12)を執筆したリー・ホール、監督はヒュー・ジャックマン主演『The Greatest Showman on Earth(原題)』でメガホンを取る予定の新鋭マイケル・グレイシー。2014年秋から撮影が開始される予定になっている。またエルトンは『キック・オーバー』(12)のレン・ブラヴァトニックらと共に製作総指揮も務めるそうだ。

 「トムは輝かしい才能に溢れる俳優です。彼が本作に素晴らしい深みと絶妙な陰影を与え、エルトンのストーリーに命を吹き込んでくれるでしょう。彼のような才能ある俳優が出演してくれることになり我々は興奮しています」と、本作を製作するロケット・ピクチャーズのプロデューサー=スティーヴ・ハミルトン・ショウは語っている。

 トムは次回公開作にスティーヴン・ナイト監督作『Locke(原題)』や『マッドマックス』シリーズ最新作『Mad Max:Fury Road(原題)』 などを控えているが、主演を務める予定になっていた、英国の登山家ジョージ・マロリーの伝記映画『Everest(原題)』に関しては降板したと伝えられた。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2013年10月24日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。