純白アイドル“さんみゅ~” 1500人のファンを前に34曲を熱唱!

純白アイドル“さんみゅ~” 1500人のファンを前に34曲を熱唱!
ワンマンライブ「さんみゅ~LIVE2014 SUN&YOU‐春の嵐‐」にて
 「21世紀最初の純白アイドル」をキャッチフレーズに掲げ、80年代王道アイドルサウンドを武器に、2013年にデビューした8人組アイドルグループ「さんみゅ~」が、都内にて1500人のファンを集めるワンマンライブを大成功させた。

【関連】「さんみゅ~LIVE2014 SUN&YOU‐春の嵐‐」ライブフォトギャラリー

 「さんみゅ~LIVE2014 SUN&YOU‐春の嵐‐」と題されたライブでは、全国各地から集まって成されたグループにちなみ、「ご当地ソング選手権」が行われ、優勝賞品“勝手にPR親善大使獲得”をかけて、それぞれの出身地のご当地ソングや出身歌手の歌を披露した。

 大阪出身の西園みすずのウルフルズ「大阪ストラット」を皮切りに、奈良出身の小林弥生は人気ゆるキャラ・せんとくんの踊りを披露。埼玉出身の木下綾菜は地元放送局のゆるキャラ・テレ玉くんとコラボ。兵庫出身で阪神ファンの山内遥は阪神タイガースのユニフォームを着て「六甲おろし」を熱唱した。

 そのほか、岡田有希子の「くちびるNetwork」、カヴァーソング「夏祭り」、「みんなの太陽」といったオリジナルソングなどバラエティ豊かな楽曲で観客を魅了。先のオリコンデイリーランキングで4位を獲得した最新シングル「春が来て僕たちはまた少し大人になる」では、会場がピンクのサイリウム一色に染まるファンからのサプライズにメンバーが涙するなど、昼夜合わせて34曲が披露された。

 さらに、7月2日には6枚目のシングル、8月6日には初のアルバム発売が決定したことが発表されると会場はヒートアップ。西園は「全国の皆さんに愛されるアイドルになるため、よりいっそう頑張りたいと思います」と今後の活躍をファンに約束し、ライブは大盛況のまま幕を閉じた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2014年4月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュース

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら