「DARTSLIVE×AKB48プロジェクト記者発表会が28日に行われ、AKB48メンバーの木崎ゆりあ小嶋真子相笠萌伊豆田莉奈向井地美音田野優花が出席。岩手県で開催された握手会会場で刃物を持った男に襲われて負傷したメンバーの川栄李奈入山杏奈に「早く元気になって、また一緒にお仕事をしたいなと思っています」と励ましのエールを送った。

【関連】「DARTSLIVE×AKB48」プロジェクト記者発表会 フォトギャラリー

 同企画は、ダーツの魅力をより多くの人に知ってもらうために、人気アイドルグループAKB48とコラボレーションした新たなダーツプロジェクト。この日はメンバーに課せられるミッションの発表、プロジェクト全体の概要などが紹介された。

 ダーツはほとんど未経験だというAKBメンバーがダーツに本気で挑む決意表明。チームAからは中西智代梨、中村麻里子、武藤十夢チームKからは相笠萌、小嶋真子、田野優花、チームBからは伊豆田莉奈、小笠原茉由、高橋朱里、チーム4からは加藤玲奈、木崎ゆりあ、向井地美音が参加。

 ペアでの参加となるため1名が補欠となりチームで戦い、勝利を収めたチームが4カ月後の大会でダーツチャンピオンに挑戦する。木崎はメンバーを代表して「チームで協力して支えあっていけば…」と勝利に向けて熱く意気込んだ。優勝するつもりは?と突っ込まれると「あります!と、言っておきましょう」と決意を新たにしていた。

 囲み取材では負傷したメンバーへの個人的な質問はNGとなったが、木崎は去り際に「(川栄と入山に)連絡は取りました」と明かし、二人への気づかいを見せていた。また、近づく総選挙について木崎は「前回は22位でした。気負わずイベントして楽しめたらな」と言いつつ「選抜は目指しています!」と力強くコメントした。