俳優ロビン・ウィリアムズが死去、ケヴィン・スペイシーからの追悼コメントも

俳優ロビン・ウィリアムズが死去、ケヴィン・スペイシーからの追悼コメントも
俳優でコメディアンのロビン・ウィリアムズが死去(C)AFLO
 映画『いまを生きる』(90)や『グッドウィル・ハンティング/旅立ち』(98)などで知られる俳優でコメディアンのロビン・ウィリアムズが現地時間8月11日、米カリフォルニア州マリン郡にある自宅で死去した。享年63歳。郡当局は自殺の可能性があるとして、調査しているという。

【関連】ロビン・ウィリアムズ追悼企画:『グッドウィル・ハンティング』『インソムニア 』…出演作品フォト集

 ロビンは11日正午前、カリフォルニア州サンフランシスコの北に位置するティブロンの自宅で、意識不明の呼吸停止状態で発見されたそうだ。緊急通報を受け、郡の保安官事務所と緊急救命隊が対応に当たったが、12時02分に死亡が宣告されたと、E!Newsは伝えている。

 マリン郡の検視当局では窒息による自殺の可能性があると見ているが、現在、死因について調査を続けており、検視解剖と毒物検査を現地時間12日に予定しているという。

 ロビンの代理人の声明によると、ロビンは最近重度のうつ状態だったそうだ。ロビンは去る7月には過去のアルコール依存症がぶり返さないようにと、自発的にリハビリ施設に入所したと伝えられた。

 ロビンの妻スーザン・シュナイダーは声明の中で「今朝、世界は最も愛されるアーティストであり、最も素晴らしい人間の一人を失い、私は夫であり親友を失いました。悲しみで打ちのめされています」と語り、「皆さんがロビンの死ではなく、彼が大勢の人々に与えることのできた無数の喜びと笑いに注目してくださることを願います」と伝えた。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2014年8月12日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。