宝塚花組新トップスター明日海りお、黄泉の帝王トートを妖しく魅せる

宝塚花組新トップスター明日海りお、黄泉の帝王トートを妖しく魅せる
明日海りお、蘭乃はな、宝塚花組公演『エリザベート‐愛と死の輪舞(ロンド)‐』囲み取材にて クランクイン!
       
 宝塚歌劇団花組による東京宝塚劇場公演『エリザベート‐愛と死の輪舞(ロンド)‐』(潤色・演出/小池修一郎)が11日に開幕。宝塚大劇場お披露目を果たした新トップスターの明日海りお(あすみりお)がいよいよ東京劇場に登場する。直前に通し舞台稽古が行われ、本公演がサヨナラ公演となるトップ娘役の蘭乃はな(らんのはな)と共に囲み取材に出席。さらにスペシャルゲストとして『エリザベート』の作曲家、シルヴェスター・リーヴァイが顔を見せた。

【関連】明日海りお・蘭乃はな『エリザベート』囲み&公開稽古フォトギャラリー

 1992年にオーストリアで初演されたミュージカル『エリザベート』が宝塚で演じられたのは1996年。少女エリザベートが皇后になったことで辿る数奇な運命に、人間である彼女を愛してしまった黄泉の帝王トート(死)というキャラクターを配した本作。宝塚版はトートを主役にし、独自の装置と衣装、振付によって人気演目へと成長させた。

 「少し不安というか、緊張気味です」と本音を漏らした明日海。だが、リーヴァイは次のように称賛した。「明日海さんはカリスマ性があって、まさにこの役に必要なファンタスティックな雰囲気を持っていらっしゃる。歌も踊りも素晴らしいし、動きそのものがステキですし、パーフェクトなトート。ホントニホントニ(日本語で)。蘭乃さんは当時の女性の中でもっとも美しい人のひとりエリザベートを体現するのにふさわしい美しさと空気を持っている」。

あわせて読みたい

明日海りおのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「明日海りお + 退団」のおすすめ記事

「明日海りお + 退団」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「水夏希」のニュース

次に読みたい関連記事「水夏希」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「望海風斗」のニュース

次に読みたい関連記事「望海風斗」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 明日海りお 退団

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。