「映画に登場する猫トップ10」 1位は “つぶらな瞳”が必殺技の長ぐつをはいた猫

「映画に登場する猫トップ10」 1位は “つぶらな瞳”が必殺技の長ぐつをはいた猫
1位 長ぐつをはいたネコ“プス”/『シュレック』シリーズ(C)AFLO
 エンタメサイトWatch Mojoがストーリーに花を添える「映画に登場する猫トップ10」を発表し、1位にアニメ『シュレック』シリーズで人気を博し、スピンオフの主役に抜擢された長ぐつをはいたネコのプスが選ばれた。

【関連】「映画に登場する猫トップ10」の一部を拡大写真で見る

 強烈キャラで主役を食う勢いの猫たち10匹の中、トップに就いたプスは、怪盗ゾロをモチーフにしたという剣の名士。長ぐつを履いて羽根つき帽子を被り、時折、毛玉を吐き出すこともあるが、得意の“つぶらな瞳”を武器に相手を油断させる人気キャラクターだ。

 2位に選ばれたのは、映画『アリス・イン・ワンダーランド』(10)のチェシャ猫。映画の原作となるルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』は1865年発表で、その歴史は古い。人間の言葉を話し、いつも笑っているような表情を浮かべ、自由に姿を消したり現したりできる不思議な猫だ。

 6位のミスター・ビグルスワースは、映画『オースティン・パワーズ』シリーズに登場するDrイーヴルが飼う、白い毛がフサフサのペルシャ猫だったが、彼と共に冷凍保存された後に生き返ると、全ての毛を失ったツルツルの姿で登場し、強烈な印象を残した。

 Watch Mojo選出、「映画に登場する猫トップ10」は以下の通り。
1位 長ぐつをはいたネコ“プス”/『シュレック』シリーズ
2位 チェシャ猫/『アリス・イン・ワンダーランド』(10)
3位 ミスター・ティンクルズ/『キャッツ&ドッグス』(01)
4位 サシー/『奇跡の旅』(93)
5位 マイロ/『The Adventures Of Milo And Otis(原題)』(未)
6位 ミスター・ビグルスワース/『オースティン・パワーズ』シリーズ
7位 ビンクス/『ホーカス ポーカス』(94)
8位 ミスター・ジンクス/『ミート・ザ・ペアレンツ』(00)
9位 ルシファー/『シンデレラ』(52)
10位 スノーベル/『スチュアート・リトル』(00)

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「カールじいさんの空飛ぶ家」のニュース

次に読みたい関連記事「カールじいさんの空飛ぶ家」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファインディング・ニモ」のニュース

次に読みたい関連記事「ファインディング・ニモ」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月29日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。