『あさイチ』有働アナ“涙”のスタート!『マッサン』エリー役シャーロット&通訳も号泣

『あさイチ』有働アナ“涙”のスタート!『マッサン』エリー役シャーロット&通訳も号泣
『マッサン』玉山鉄二とシャーロット・ケイト・フォックスが撮影を振り返る クランクイン!
 27日、NHK『あさイチ』プレミアムトークのゲストに『マッサン』に出演中の玉山鉄二とシャーロット・ケイト・フォックスが登場した。前の時間帯で放送されていた『マッサン』が終了後、『あさイチ』冒頭では、有働由美子アナウンサーとシャーロット、そしてシャーロットの通訳・亀岡園子さんが号泣している状況が映し出された。

【関連】『マッサン』関連フォトギャラリー

 有働アナウンサーが「ご覧になって、いかがでしたか?」とシャーロットに尋ねると「今回、初めて観た。このドラマで演じることができたのは、すごく誇りに思う」と涙ながらに応えると、玉山は「撮影中も泣きすぎて、鼻水が出すぎた。今、観て、うまく編集してくださったなと思った」と感想を述べた。

 さらに、玉山は「最後はお芝居というかドキュメンタリーみたいだった。写真を見ながら話すのも、ほとんどアドリブ。悔いが残らないように出し切ろうと思った。シャーロットとは同じゴールを1年見続けた。僕とシャーロットにしかわからないものもある」と感慨深げ。シャーロットは「最初と最後のシーンが2人だけのシーンというのがうれしかった」と明かしていた。

 「シャーロットから見て玉山さんはどのような方ですか?」という質問に「人のことを信じる人。遊び心もあるので驚かすことも上手。私と共演してくれただけで大変だったと思う。優しいしポジティブ。彼と一緒じゃないと絶対できなかった」とシャーロットはベタ褒め。玉山が「シャーロットの立場から見るとアウェー。なにがあっても、彼女を守り続けなければならないと思った。でも、ずーっと頑張っているシャーロットを見ると自分が支えられているじゃないかと思ったり…」と語ると、有働アナは「まさに『マッサン』」ともらし、またもや号泣していた。

 NHK連続テレビ小説『マッサン』最終回は、3月28日(土)放送。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2015年3月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。