岡田将生、年下・松岡茉優から怒られる「どうなってんですか!」

 次世代アクション映画『ストレイヤーズ・クロニクル』キックオフイベントが7日に行われ、出演者の岡田将生、松岡茉優、白石隼也らが登壇。観客として集まった女子高生たちから黄色い声援が送られたものの、本作の主演であり最年長の岡田が場をうまく盛り上げることができず、松岡に怒られる場面が見られた。

【関連】『ストレイヤーズ・クロニクル』イベント<フォトギャラリー>

 岡田と初共演となる白石は第一声「5年位前、岡田君が店員さんと仲のいい店を手伝っていて、その店に偶然入ったことがあるんですね。そのとき、『あ、店員が岡田くんだ』って思って…。それを考えるとすごい感慨深いです」と思いを明かしたが、「岡田君からクランクアップの日に連絡するねと言われたが、連絡をもらってないんです」と告白。岡田は舞台上で「ごめん。今度、連絡する」と頭を下げた。

 また、イベントでは、来場した女子高生より事前にもらった質問を出演者たちに投げかけた。岡田は「勝負飯はなんですか?」という質問には「アンパンと牛乳」、この春から始めたいことは「ゴルフ」、応援しているものは「広島の黒田さん」と回答したが、客席は無反応。そこで松岡が「ちょっと、一番ワーってなんなきゃいけない人がどうなってんですか!」と鋭く指摘。岡田は「松岡さん、厳しい」とつぶやき、反省しきりだった。

 本作は本多孝好の同名ベストセラー小説の映画化。極秘機関によって生み出された2組の特殊能力者たちが宿命によって引き合わされ、希望を未来につなごうとする者たちと絶望的な未来を破壊しようとする者たちとの壮絶な戦いと、能力者ゆえの葛藤や仲間との絆といった人間ドラマを濃密に描く。

 ほか、当日は成海璃子、高月彩良、清水尋也、鈴木伸之、栁俊太郎、瀬戸利樹、黒島結菜らが登壇した。映画『ストレイヤーズ・クロニクル』は6月27日より全国ロードショー。
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年4月7日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。