SAG賞テレビ部門ノミネート発表、『ゲーム・オブ・スローンズ』ほか3作品が最多

SAG賞テレビ部門ノミネート発表、『ゲーム・オブ・スローンズ』ほか3作品が最多
SAG賞にて最多ノミネートの『ゲーム・オブ・スローンズ』(C)AFLO
 米アカデミー賞を占うバロメーターにもなると言われる全米映画俳優組合(SAG)賞。ノミネートが現地時間9日に発表され、テレビ部門では『ゲーム・オブ・スローンズ』のピーター・ディンクレイジや昨年の主演男優賞を受賞した『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のケヴィン・スペイシー、『HOMELAND/ホームランド』のクレア・デインズなど、お馴染みの名前が挙がった。

【関連】第22回全米映画俳優組合(SAG)賞テレビ部門ノミネート発表<フォト集>

 最多ノミネートとなったのは『ハウス・オブ・カード 野望の階段』、『ゲーム・オブ・スローンズ』、『HOMELAND/ホームランド』の3作品。アンサンブル賞や主演男優・女優賞などにノミネートされている。3作品はNetflix、HBO、Showtimeと、民放ではないケーブルテレビ局と動画配信サービスが製作する。

 民放では米Fox局の『Empire成功の代償』がスマッシュヒットとなったが、どの部門にもノミネートされないという番狂わせな結果に。ミニシリーズでは、日本で劇場公開された『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』(15)から、グレース公妃を演じた女優ニコール・キッドマンが主演女優賞にノミネートされている。

 第22回全米映画俳優組合賞の授賞式は、現地時間2016年1月30日に開催予定。テレビ部門の主なノミネートは以下の通り。

■ドラマ・アンサンブル賞
『ダウントン・アビー』...続きを読む

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2015年12月10日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。