うすた京介、5年ぶりにコミックス発売 画業20周年で「うすた展」&初サイン会開催

 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』『ピューと吹く!ジャガー』などで知られる漫画家・うすた京介の5年ぶりとなるコミックス『フードファイタータベル』1巻が発売となった。さらに、“マサルさん”が18年ぶりに「週刊少年ジャンプ」(集英社)に登場するほか、『ジャガー』直筆ネームプレゼントなど、画業20周年を記念した企画が続々実施される。

【関連】うすた京介、「ジャンプ+」で新連載スタート!今度の主人公は “フードファイター”

 第1巻が発売となった『フードファイタータベル』は、ギャグ漫画界の最先端を走り続けるうすたが、2015年9月より「少年ジャンプ+」にて連載をスタート。高校2年生の腹田美味満(はらだうまみち)と、フードファイターの神無食流(かんなしたべる)が、想像の斜め上いくフードバトルを繰り広げる“食べる”系漫画だ。

 そしてうすたの画業20周年を記念し、1月19日まで東京都中野・pixiv Zingaroにて原画展「うすた展」を開催。連載中に描いた『マサルさん』や『ジャガー』の秘蔵ネームを20話分セレクトし、来場者にプレゼントを行う。うち10話分は、うすたにとって初となるサイン会(10日15時より実施予定)の参加者を対象に、もう10話分は「うすた展」で対象書籍を買うと引ける“うすたおみくじ”の商品に含まれている。

 また、発売中の「週刊少年ジャンプ」2016年5・6合併号に、歴代うすたキャラが大集合するミニ漫画が掲載され、18年ぶりに“マサルさん”が登場。さらに、1月18日発売の2016年7号では、センターカラー24ページで『フードファイタータベル』の特別読み切り作品が掲載される。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジャンプ+」に関する記事

「ジャンプ+」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャンプ+」の記事

次に読みたい「ジャンプ+」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク