青木崇高、二つ名は「Mr.ストイック」 小池徹平とベロベロでも台本読み合わせ

青木崇高、二つ名は「Mr.ストイック」 小池徹平とベロベロでも台本読み合わせ
青木崇高、小池徹平と四条通で台本読み?ベロベロでもストイック クランクイン!
 NHKの木曜時代劇『ちかえもん』に出演している俳優の青木崇高が、14日トーク番組『NHK スタジオパークからこんにちは』に登場。この日は『ちかえもん』の共演者よりコメント映像が到着。青木のストイックさが垣間見えエピソードが披露された。

【関連】「青木崇高」フォトギャラリー

 『ちかえもん』で青木と共演する小池徹平早見あかりは、撮影時のエピソードとして、青木が休憩時間でも役の表情を続けていると明かし、二人揃って青木を「Mr.ストイック」と命名。
 
 そんな「Mr.ストイック」な青木と昨年のクリスマスに二人で飲んだという小池。帰る道中、青木は「『明日、大事なシーンなんやねん、ちょっと台本の読み合わせをさせてくれるか?』とか言い出して。ベロベロになったのに、僕は四条通を歩きながら台本読みにつき合わされちゃいました」と、ストイックさが講じたユニークなエピソードを暴露。青木は「いやいや、これは違うんです!やめてくれよ」と苦笑いを浮かべる。

 この日は番組観覧者からも、ある日電車の中でマネージャーらしき人物と台詞の確認をしていたという目撃談も届く。「いや~恥ずかしいですね、なかなか…」と、次々に明かされる“ストイック”エピソードに恥ずかしい様子。

 青木のストイックさついては、前々から聞き及んでいたという松尾スズキ。青木に対し、かなり構えていたとのことだが「実際に合うと全くそんなことはなくて、(青木の)友達が度々差し入れに来てくれるし、いい奴なんだなと思いました」と話し、好印象を持ったようだ。

 さらに本作の脚本を担当した脚本家の藤本有紀からも、手紙によるメッセージが到着。以前、青木が出演したNHKの連続テレビ小説『ちりとてちん』や大河ドラマ『平清盛』でも脚本を担当した藤本は、青木の人柄に触れ「青木くんに出会ったから、私は万吉(『ちかえもん』の登場人物)を見つけられ、『ちかえもん』の物語を書くことができたんです。ありがとうございました」とメッセージをよせた。藤本の言葉に感激した青木は、涙を流し「もう今日はどうにでもしてください。丸裸もいいところですね」と語った。

あわせて読みたい

青木崇高のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「青木崇高 + ドラマ」のおすすめ記事

「青木崇高 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「青木崇高 + Instagram」のおすすめ記事

「青木崇高 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「森永悠希」のニュース

次に読みたい関連記事「森永悠希」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 青木崇高 Instagram
  2. 青木崇高 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。