女優・天海祐希が、映画『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』のゲスト声優に決定した。本作は、TVアニメ&劇場版シリーズ20周年を迎える『名探偵コナン』の20作目となる映画作品であり、天海はゲスト声優として初めて、コナンの宿敵“黒ずくめの組織”の一員を演じる。

【関連】劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』フォトギャラリー

 物語は、CIAやFBIなどの機密データを持ち出そうと、日本警察にスパイが侵入したところから始まる。間一髪で公安が到着し、犯人は車を奪って逃走。デッドヒートの末、スパイの車はFBIのライフルに打ち抜かれ、道路の遥か下に転落していった。翌日、水族館へ遊びにきたコナンたちは、怪我を負い記憶を失った謎の女性を発見。その女性は、左右の虹彩色が違う“オッドアイ”の持ち主。彼女の記憶が戻るよう、手助けを約束したコナンだったが、その様子を黒ずくめの組織ベルモットが監視していた…。

 劇場版シリーズ20年の歴史の中で、ゲスト声優が“黒ずくめの組織”の一員に起用されるのは今回が初めて。天海は、コナンが出会うオッドアイの“謎の女性”を演じる。自分の正体を思い出すため、偶然出会ったコナンたちと共に行動するうちに、失われた記憶を巡り、“黒ずくめの組織”からも狙われてしまうというストーリーの重要人物だ。

 天海は役どころについて「詳しいことは私も教えてもらえていないので、皆さんと同じ目線で全身全霊を込めて、頑張りたいと思います」と説明。また、天海がドラマ&スクリーンデビューを果たしたのは『コナン』放送開始と同じ20年前であり、「同級生のようなコナン君と共演できるなんて本当に光栄です。私も記念すべき20周年の1本となるかもしれません。20年のキャリアをかけて、作品にちょっとでも華を添えられるように演技で応えたいと思います」と意気込みを語った。

 映画『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は、4月16日公開。