『ベイマックス』『モンスターズ・インク』脚本家ダニエル・ガーソンが死去

『ベイマックス』『モンスターズ・インク』脚本家ダニエル・ガーソンが死去
大ヒット作『ベイマックス』の脚本家ダニエル・ガーソンが死去(C)AFLO
 日本文化へのオマージュとなっているディズニーのヒットアニメ『ベイマックス』(14)や、モンスター達と少女の触れ合いを描いたピクサーアニメ『モンスターズ・インク』シリーズの脚本家として知られるダニエル・ガールソンが、脳腫瘍のため死去した。享年49歳。

【関連】『ベイマックス』フォトギャラリー

 New York Times紙によると、ガーソンは現地時間6日、米カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で安らかに息を引き取ったそうだ。遺族はガーソンへの追悼にUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)脳腫瘍研究プログラムへの寄付を呼びかけているという。

 ガーソンは2015年に手掛けた『ベイマックス』がアカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞。2001年の『モンスターズ・インク』、2013年の続編『モンスターズ・ユニバーシティ』で脚本を執筆し、1作目の『モンスターズ・インク』ではニードルマンとスミティのボイスキャストも務めた。ほか、2005年のディズニーアニメ『チキン・リトル』など、家族が一緒に楽しめるハートウォーミングな作品を得意とした。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「トランスフォーマー」のニュース

次に読みたい関連記事「トランスフォーマー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラゴンボール」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラゴンボール」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「デビルマン」のニュース

次に読みたい関連記事「デビルマン」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月9日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。