『ウルヴァリン』第3弾がR指定へ プロデューサーが語るその理由とは

『ウルヴァリン』第3弾がR指定へ プロデューサーが語るその理由とは
『ウルヴァリン』第3弾、R指定作品へ(C)AFLO
 ヒュー・ジャックマンウルヴァリンを演じるのが最後と言われている、映画『X‐MEN』スピンオフシリーズ『ウルヴァリン』第3弾が、西部劇色のある暴力シーン多めのR指定作品になるとプロデューサーが明かした。

【関連】「ヒュー・ジャックマン」フォトギャラリー

 20世紀フォックスが贈るヒュー・ジャックマンがマーベル・コミックのスーパーヒーローを務める同作品が2009年作『ウルヴァリン:X‐MEN ZERO』や2013年作『ウルヴァリン:SAMURAI』よりも過激な作品になることをプロデューサーであるサイモン・キンバーグが明かしている。

 『X‐MEN:アポカリプス』のプロモーション活動を行っているキンバーグはインタビューの中で「過激で大胆、そしてみなさんがどんな映画の中でも見たことのないウルヴァリンが登場します」と明かし、「報道の通り未来が舞台の作品で、R指定の作品になります。バイオレントで西部劇のような要素もありますね。とてもクールで今までにない作品です」と語っている。

 脚本家や俳優などマルチに活動するステファン・マーチャントも同作品に出演することが決定しているものの、役どころについてはベールに包まれたままだ。

あわせて読みたい

ヒュー・ジャックマンのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル・クレイグ」のニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル・クレイグ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュース

次に読みたい関連記事「エディ・レッドメイン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダニエル・ラドクリフ」のニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル・ラドクリフ」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月15日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。