『帝一の國』菅田将暉、気合のフンドシ姿解禁! 野村周平、志尊淳らが全力で挑む

 俳優の菅田将暉を主演に、『ジャンプSQ.』で連載された人気コミックを実写化した映画『帝一の國』。本作の原作で最も人気のあるシーンのひとつ、帝一たちが通う海帝高校の文化祭「海帝祭」のオープニングを彩る“フンドシ太鼓”シーン写真が解禁となった。

【関連】「菅田将暉」フォトギャラリー

 映画『帝一の國』は、生徒会長となった者には将来の内閣入りが約束されている日本一の名門・海帝高校を舞台に、「総理大臣になって自分の国を作る」という野心を持つ主人公・帝一が、決意の末に生徒会長選挙へ挑む。 

 今回解禁となった写真は、全校生徒を鼓舞し、生徒会長選のアピールの場でもある“フンドシ太鼓”のシーン。大寒波が日本中を包み込んだこの日の撮影は、主演の菅田をはじめ、野村周平、間宮祥太朗、志尊淳、鈴木勝大の5人が集結。全身から湯気を出すという演出のため、体育館内の暖房をすべて消し気温2度の中で撮影をするなど、過酷な状況の中で行われたという。

 人生で初めてフンドシを締めたという5人は、そんな寒さにも負けず丸4日間、時には、手の豆を潰しながら太鼓の猛練習を積み、エキストラ17人と共に、見事に披露。観客として集まった200人のエキストラも、キャスト陣の迫力の太鼓演奏に圧倒され、思わず黄色い声援をあげていたようだ。

 今回のこの撮影について菅田は「フンドシを締めて太鼓叩くのは非常に気合が入りました!太鼓は今までも叩いたことがありますが、フンドシになって、大勢で叩くのは初めてだったので、緊張感もあり、楽しかったです。間違いなく、みなさんの記憶に残るシーンになると思います」と自信たっぷりのシーンになったことをアピール。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク