エド・シーラン、楽曲『フォトグラフ』盗作訴訟で示談

エド・シーラン、楽曲『フォトグラフ』盗作訴訟で示談
楽曲『フォトグラフ』の訴訟問題が解決したと伝えられたエド・シーラン(C) AFLO
 グラミー賞歌手エド・シーランが2014年のヒット曲『Photograph/フォトグラフ』を巡り、盗作の疑いで2000万ドル(約21億円)の訴訟を起こされていた件で示談に至ったことが分かったという。The GuardianやE!Onlineなどが報じた。

【関連】「エド・シーラン」フォトギャラリー

 エドは楽曲『Photograph/フォトグラフ』が音楽オーディション番組『Xファクター』の優勝者マット・カードルの2009年の楽曲『Amazing(原題)』の著作権を侵害しているとして、同曲のソングライターであるマーティン・ハリントンとトーマス・レオナードに訴えられていた。

 The Guardianによると、エドと原告側が裁判外での調停で和解に達したため、現地時間10日に本件の訴訟が棄却されたという。管轄するカリフォルニア州の裁判所の担当判事が棄却手続きの書類に署名したとのことだ。

 原告側は2000万ドルという巨額の賠償金を求めていたが、示談内容は不明。原告側にはロビン・シックの2013年のヒットシングル『ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ』の著作権侵害裁判で、マービン・ゲイの遺族が勝訴した時に雇っていた弁護士リチャード・ブッシュがついていた。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アリアナ・グランデ」のニュース

次に読みたい関連記事「アリアナ・グランデ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レディー・ガガ」のニュース

次に読みたい関連記事「レディー・ガガ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テイラー・スウィフト」のニュース

次に読みたい関連記事「テイラー・スウィフト」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。