『トランスフォーマー』新ヒロイン、来日決定! ジャパンプレミア開催

 映画『トランスフォーマー』シリーズ最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』で主人公と共に戦うオックスフォード大学の女教授を演じたローラ・ハドックと、勇ましいストリートキッドを演じたイザベラ・モナーの初来日が決定した。併せてジャパンプレミアが、7月20日に東京・TOHOシネマズ新宿にて実施されることがわかった。

【関連】『トランスフォーマー/最後の騎士王』フォトギャラリー

 『トランスフォーマー/最後の騎士王』は人類とトランスフォーマーによる対立が激化するなか、迫る全面戦争を回避するため、残されたオートボットと人間たちが奮闘する姿を描くSFアクション。

 本作で新たなマイケル・ベイ監督のミューズとして重要な役どころを担うローラ・ハドック。ミランダ・カーにも通ずる美貌の持ち主とも言われ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をはじめマーベル作品などで活躍する女優だ。

 イザベラ・モナーは、2013年に映画デビューを果たし、2015年には歌手としてアルバムも発売、ダンサーやウクレレ奏者など多彩な才能を持つ15歳。ハリウッドの将来を渇望されるスターに贈られる「ライジング・スター賞」を受賞した。二人とも今回が初来日となる。

 日本のファンに向けてローラは「みなさんがこのシリーズを支えてくれることにすごく興奮するし、感謝しているわ。本作を観たみなさんの感想を聞くのが楽しみよ」と期待を寄せ、イザベラは「今回日本に行けるなんて本当にクールだわ。『トランスフォーマー』シリーズ最新作を楽しんでもらえることを願ってる」とコメントを寄せている。

 映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』は8月4日より全国公開。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「トランスフォーマー」に関する記事

「トランスフォーマー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トランスフォーマー」の記事

次に読みたい「トランスフォーマー」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク