超体感ステージ『キャプテン翼』ついに開幕!翼の前に立ちはだかる強敵とは

超体感ステージ『キャプテン翼』ついに開幕!翼の前に立ちはだかる強敵とは
超体感ステージ『キャプテン翼』公開ゲネプロにて クランクイン!
       
 超体感ステージ『キャプテン翼』のゲネプロが18日、Zeppブルーシアター六本木にて行われ、元木聖也(大空翼役)、中村龍介(若林源三役)、松井勇歩(日向小次郎役)、鐘ヶ江洸(岬太郎役)、鷲尾修斗(三杉淳役)、反橋宗一郎(松山光役)、土井一海(早田誠役)、加藤真央(新田瞬役)、皇希(次藤洋役)らが登場。翼たちの前に立ちはだかる新たなライバルや、物語の全貌が明らかになった。

【関連】超体感ステージ『キャプテン翼』公開ゲネプロフォトギャラリー

 高橋陽一の原作コミックを基にする本作では、オリジナルストーリーと共に、ソニーが技術提供した最先端インタラクション・テクノロジーの「ハプティクス技術」によって、観客がシュートを受けた感覚や、キックの感触などをリアルに体感することができる。劇中の演出は、EBIKENの愛称で知られる蛯名健一が手掛けた。

 劇中では、過酷を極めたフランス国際Jr.ユースを制した翼と全日本チームが、各国からU20の選手たちが集結して結成されたクラブチーム「RED STORM」と対決することとなる。ゲネプロでは、同チームの中心をなすエイブ・レオン(松永一哉)が、翼に匹敵する足元の技術や、圧倒的なフィジカルを駆使して、翼をはじめとする全日本チームを翻弄する姿が。また、翼の恩師であるロベルト本郷(田中稔彦)が「RED STORM」側につくなど、ドラマティックな展開で楽しませてくれる。

 「RED STORM」には、エル・シド・ピエール(西馬るい)、カルロス・サンターナ(AKI)、デューター・ミュラー(伊阪達也)、カール・ハインツ・シュナイダー(北村悠)、ノエル・ポポロ(斎藤准一郎)といった有力選手も名を連ねる。果たして、翼が率いる全日本は、「W杯優勝」という大きな目標を前に、「RED STORM」を打ち倒すことができるのだろうか?「ドライブシュート」などの必殺技の描写とともに、最先端技術で『キャプテン翼』の世界観を表現する。

 超体感ステージ『キャプテン翼』は2017年8月18日~9月3日まで、全23公演、Zeppブルーシアター六本木で上演。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ハイキュー!!」のニュース

次に読みたい関連記事「ハイキュー!!」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月18日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。