ヴィクトリアズ・シークレット・ショー、看板モデルのA・アンブロジオが勇退

ヴィクトリアズ・シークレット・ショー、看板モデルのA・アンブロジオが勇退
アレッサンドラ・アンブロジオ(写真は2016年の「ヴィクトリアズ・シークレット」ファッション・ショーより)(C)AFLO
 ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」恒例のファッションショーが現地時間20日、中国の上海で開催された。開催前には、長年にわたり看板モデルを務めたアレッサンドラ・アンブロジオが、今回のショーを最後に引退することを発表。また、ビザの問題でジジ・ハディッドの出演が取り止めになったことが明らかになった。

【関連】セクシーモデル集結!『ヴィクトリアズ・シークレット2016』ランウェイ<フォト集>

 開幕直前、Entertainment Tonightに、今年のショーでエンジェルを卒業することを告白したアレッサンドラ。ショーでは情熱的な赤のランジェリーを身に着け登場、さっそうとランウェイを歩いた。リリー・オルドリッジと共に並んだシーンでは、黒ベースのロック調のランジェリーをまとい、看板モデルの貫禄を振りまいていた。

 アレッサンドラは22日にインスタグラムを更新し、「私と世界中の女性たちを鼓舞してくれるこのすばらしいブランドと仕事をしてきたことに、どれほど感謝しているか言葉で説明することはできません」と投稿。過去17回出演したショーとエンジェルたちに感謝と別れを告げた。

 ショーには昨年の産休から復帰したキャンディス・スワンポールや、カムバックを果たしたカーリー・クロスなど、総勢55名のエンジェルたちがランウェイを闊歩した。姉ジジが不在のなか、妹のベラ・ハディッドは黒や透け感のあるシルバーブルーのランジェリー姿を披露。今年のファンタジーブラ「Champagne Nights」を身に着ける栄誉を授かったのは、エンジェル3年目のライス・リベイロ。Mail Onlineによると、シャンパンゴールドとブルーを基調にしたブラは200万ドル(約2億2200万円)。制作に要した時間は350時間で、約6000個の宝石が手作業で縫い付けられているそうだ。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「シンディ・クロフォード」のニュース

次に読みたい関連記事「シンディ・クロフォード」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エミリー・ラタコウスキー」のニュース

次に読みたい関連記事「エミリー・ラタコウスキー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。