ジェシカ・チャステイン主演最新作、『ソーシャル・ネットワーク』脚本家が監督

 現在ロングランヒット中の社会派作品『女神の見えざる手』などに出演するジェシカ・チャステインが、“闘う女性”として主演する映画『MOLLY’S GAME(原題)』の公開が決定した。メガホンを取るのは2011年公開の『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞 脚色賞を受賞した脚本家・アーロン・ソーキン。本作が、監督デビュー作となる。

【関連】「ジェシカ・チャステイン」フォトギャラリー

 映画『MOLLY’S GAME(原題)』は、トップアスリートから一転、ポーカー・ゲームの経営者となりやがてFBIに狙われたという女性の実話を元にしたサスペンス。モーグルのオリンピック候補ながら、ケガを理由にアスリートへの道を諦めたモリー・ブルーム(ジェシカ・チャスティン)。そんな彼女があるきっかけでアシスタントからポーカー・ゲームの世界へ飛び込み、やがてその才覚で経営者となるが、逮捕されることになる…。

 本作の舞台は、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、ベン・アフレックをはじめとするトップスターが顧客リストに名を連ねていたことでニュースとなったエクスクルーシブルなポーカールーム。

 実際の報道当時、タブロイド紙からも注目されたとなったジェシカ・チャステイン演じるモリー・ブルームだが、モリーの弁護士役としてイドリス・エルバ、モリーの父親をケヴィン・コスナーが出演。トロント映画祭でプレミア上映された本作は、2017年度アカデミー賞の候補作としても話題を集めている。

 映画『MOLLY’S GAME』(原題)は、2018年5月より全国公開。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク