星野源、『映画ドラえもん』主題歌&挿入歌担当! 史上初の2曲書き下ろし

星野源、『映画ドラえもん』主題歌&挿入歌担当! 史上初の2曲書き下ろし
星野源が主題歌&挿入歌を提供! 『映画ドラえもん のび太の宝島』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018
 2018年3月に公開される最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』で、俳優やアーティストとして活躍する星野源が主題歌と挿入歌を提供することが分かった。併せて、挿入歌『ここにいないあなたへ』も収録した特報映像とポスタービジュアルも解禁され、星野は「大好きな『ドラえもん』の長い長い歴史の中に音楽家として参加できることを、とても嬉しく思います」と思いを寄せている。

【関連】「星野源」フォトギャラリー

 本作は、夢とロマン溢れる“宝島”を舞台にした冒険活劇。「宝島を見つける!」というのび太の宣言をきっかけに、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を使って冒険へと向かったおなじみの仲間たち。地図が示した太平洋上に突然現れた新しい島へ、ノビタオーラ号と名付けられた船で向かった一行であったが、その道中、海賊船との闘いのさなかでしずかがさらわれてしまうことに…。

 かねてより大の“ドラえもんファン”を公言するほどの星野は「今回の新作映画『のび太の宝島』、そして『ドラえもん』という作品そのもの、すべてを生み出した藤子・F・不二雄先生に向けて主題歌・挿入歌を書かせていただきました」とコメントしている。

 同一のアーティストが2曲を書き下ろすのは、38年間も続く『映画ドラえもん』シリーズでは史上初。主題歌の詳細は明らかになっていないものの、挿入歌『ここにいないあなたへ』は心温まるバラードといった仕上がりで、特報映像ではそのメロディに乗せて、大海原へと旅立ったおなじみのキャラクターたちの活躍や、新キャラクターの姿が映し出されている。

 また、ポスタービジュアルは油絵のようなタッチが印象的な仕上がりで、海賊衣装に身を包んだドラえもん・のび太・しずか・ジャイアン・スネ夫たちが白い波しぶきを上げながら大きな帆船を走らせる躍動感が表現されており、さらに、海賊船の一員として登場するミニドラの姿も描かれている。

 『映画ドラえもん のび太の宝島』は、2018年3月3日より全国公開。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ドラえもん」に関する記事

「ドラえもん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドラえもん」の記事

次に読みたい「ドラえもん」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月1日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. ドラえもん アニメ
  2. ドラえもん 星野源
  3. ドラえもん 映画

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。